2012

ベナン共和国Republic of Benin

ベナン壁画プロジェクトMural Project in BENIN

世界を変えるための17の目標SDGs。「エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」持続可能なエネルギーの確保はその目標の一つです。世界ではいまも5人に1人にあたる13億人が電力を利用できていません。その大半はアフリカとアジアの十数カ国に集中しており、その一つであるベナン共和国は電気普及率が40%にとどまっている(2016年)発展途上国です。
GOOD ON ROOFs は2022年ベナン政府と協力してベナン国内約700カ所の小学校に太陽光発電所を設け、自由にランタンで電気を持ち帰られるシステムを建設します。
そしてその発電所の壁にOver the Wall が現地と協力しながら壁画を制作するというプロジェクトがスタートしました。

GOOD ON ROOFS とはAbout of GOOD ON ROOFS

「GOOD ON ROOFS」は、全国の企業のオフィスや工場などの「産業用屋根」に太陽光パネルを設置し、再生可能エネルギーを生成。販売して得た利益の一部で途上国に太陽光パネルの設置支援を行うプロジェクトです。

プロジェクトの目的、意義、期待される効果Concept image of the completed mural

現代社会に置いて電気は欠かせない生活必需品です。特に子供たちにとって家庭に電気がないことは学習の遅れに直結し、教育の差はそのまま貧富の差につながります。小学校に設置されるランタンを小額で持ち帰れることで、電気のない地方であろうとも、ランタンで勉強をして大学まで行くことも可能になります。
Over the Wall は希望の光となる発電所にSuper Happyな絵を描くことで、発電所を地域の象徴的な存在として認知してもらいたいと考えています。また今回は国内700カ所にペイントするため、現地の協力者が必要になります。現地の人にペインティングの技術を教え、雇用を生みながら制作していきたいと考えています。


サイズ:高さ4m×長さ4m
地域の人が発電所からランタンを取りにくるイメージ

プロジェクトの実施方法Project Implementation Method

2022年〜2023年の2年間で700カ所のペイントを完了させるため、約4回の渡航を予定している。

1回目 
2022年 6月中旬
  • ・現地スタッフの選考とトレーニング
  • ・ペイントの調達と制作環境のチェック
  • ・現地での壁画試作と問題点の洗い出し
2回目 
2022年 9月頃
  • ・実際の発電所にペイント5カ所ほど
  • ・現地スタッフとのミーティング、トレーニング
  • ・現地での制作の問題点の洗い出し
3回目 
2023年 2月頃
  • ・スタッフによって描かれた壁画のチェックと修正
  • ・実際の発電所にペイント5 カ所ほど
  • ・現地スタッフとのミーティング、トレーニング
  • ・現地での制作の問題点の洗い出し
4回目 
2023年 6月頃
  • ・スタッフによって描かれた壁画のチェックと修正
  • ・完成披露会

今回は制作する壁面のほとんどを現地スタッフに任せるため、制作の手順の明確化とクオリティの担保が鍵になってくる。ベクトカルチャー(株)伊藤氏に制作の手順をデザインしていただき、できるだけクオリティに差がでない制作方法を手引書と共に作り出していきたい。

制作の手順Production Procedure

1
壁面にはあらかじめ職人により空色が塗られている

2
メインのOver the Wallの太陽は現地で事前制作し、壁に貼付ける

3
おおよその地平線のラインを引き、黄色を塗る

4
ステンシルで絵のコンテンツである、GOOD ON ROOFSの風見鶏、パラシュート、花、家、人を指定された場所にセットして塗る

5
最後に細部を筆で仕上げて終了

準備するもの

・塗料
・筆、刷毛、ローラー
・手引書
・Over the Wall の太陽と貼付けるキッド
・ステンシル(GOOD ON ROOFS の風見鶏、パラシュート、花、家、人)
・養生、バケツ、脚立など

絵画教室Painting Class

ミヤザキケンスケが現地で壁画を制作する際には現地の子供たちに絵画教室を企画いたします。株式会社サクラクレパス様より協賛していただく画材を使って、ミヤザキケンスケ指導のもと自由に表現してもらい、優秀な作品を制作した子を表彰します。描かれた作品はその後日本国内で展示されます。

リレーフラッグ制作Relay Flag Production

Over the Wallは毎年1か国に壁画を残すと共に、各国で次にまわる国の子どもたちに届けるフラッグを制作します。今回は日本の子供たちにベナンへ届けるフラッグを制作し、ベナンの子供たちには来年の開催国であるエジプトへ届けるフラッグの制作を行う予定です。

壁画披露会Mural unveiling

壁画の完成を多くの人達と祝うため、完成披露会を行います。制作に携わった人たち、ベナン政府の関係者、GOOD ON ROOFSの関係者、日本大使館の関係者、市民を集めて日本とベナンの絆の壁画の誕生を共に祝います。


ウクライナ壁画プロジェクトのオープニングレセプションの様子。
角日本大使、バブロUNHCR ウクライナ代表、ニシチューク文化大臣などが参列

日 程

2022年5月
壁画試作品を日本で制作
6月
1回目ベナン渡航、現地スタッフとのミーティングと試作品の制作
9月
2回目ベナン渡航、一つ目の壁画制作と制作スタッフのトレーニング
10月
制作スタッフ制作スタート
2023年2月
3回目ベナン渡航、描かれた壁画のチェックと修正
5月
制作スタッフ制作終了
6月
4回目ベナン渡航、描かれた壁画のチェックと修正、お披露目会

組織

主催
Over the Wall
アーティスト/代表
ミヤザキケンスケ
事務局長
山田拓也
会計
桜田夕紀子
撮影
小野慶輔
映像
イ・チャンハン、ソン・ミヌク
Webサイト制作
後閑宗一郎
デザイン
伊藤太一
スタッフ
吉野友紀、安倍愛、影山礼子、林美貴、岩見奈津代、Bab、福井大輔、藤田じゅん、有吉千絵、小宮のりこ、白水秀佳
現地連絡
イ・ユジン
翻訳
ウェンディーウチムラ
  • 主催:Over the Wall
  • 共催:一般社団法人GOOD ON ROOFS

連絡先

  • Over the Wall 事務局 ミヤザキ ケンスケ
  • Email:info@world-mural-project.com
  • Website:world-mural-project.com

これまでのプロジェクトPrevious projects

2009

ハイチHAITI

国境なき医師団と協力し癒しの森を描く

詳しくはこちら

2008

エクアドルECUADOR

子供が受刑者と暮らす女性刑務所に希望の壁画を描く

詳しくはこちら

2007

ウクライナUKRAINE

UNHCRと協力し戦争で被弾した学校の壁に平和の壁画を描く

詳しくはこちら

2006

東ティモールEAST TIMOR

独立間もない国にシンボルとなる壁画を国立病院に描く

詳しくはこちら

2004

ケニアKENYA

100万人が住むキベラスラムの小学校に世界の偉人の壁画を描く

詳しくはこちら